オススメのサイト
FAX DMどうよ?: 月別
フィード

FAX DMどうよ?: 2008年12月アーカイブ

FAX DMって、企業向けにファックスでダイレクトメールを送る、ってあれですよね?内容的には「通信費が安くなる」「事務用品の割安販売」とか...


時は遡る事ウン年前の事であります。私はとある通信機器の営業会社にいた事があります。要は「うちの提案するシステムを組んで頂ければ、通信費がこれだけ安くなりますよ!浮いたお金で通信機器を入れ替えしませんか?」って営業して回るわけであります。 企業さんのところの通信機器は、大体リースなわけで。その残リース分も含めてお得になりますよ!新しい電話機でオフィスの雰囲気を一新しましょうよ!通信費もこんなにお得に使えちゃいますよ!と営業をかけるのです。
そんな中でよく聞くのが『ファックスで流れてくるダイレクトメールが迷惑』というやつ。
今はあれですかね?届いたファックスを見て確認してから印刷なんていう機能が付いた複合機が大半を占めてるんですかね?占めているんなら、それはそれで対策になってるんでしょうけど。


そしてFAX DMを流す役割にも加担したことがあります。しかも流す原稿を作ってた。 会議をするんですよ。どんな文面や構成にするか?って。次に使えそうな画像をスキャンしてレイアウトを組むんですが、ここは素人なんで出来が良くないんです。


FAX DMで大事なことは「見た人が、面白そう!と興味を持ってくれるか!」って事。ただ何でも作って流して、反応を待つだけではならないのです。


それで、私が所属していた会社にもFAX DMが届いてました。受け取り側としては、見づらいレイアウトにバマデカく『通信費がこんなにお得!!!』、更に潰れたフォントで注意書きなんてのは、こんなの作っちゃいけないよね!という反省のためのもので、他なりませんでした。


受け取る側からしてみれば、見て面白いと感じるFAX DMなら良いのではないでしょうか?ケータイのメールとかと違って、受信料がかかるもんでもないし。

会社に勤めていると、いろいろなダイレクトメールが送られてきますが、封筒の中には商品説明チラシと申込ハガキなどが入っていて、結構分厚いし、結局見ずにポイッとすることが多いんですよね。

けれど、FAX DMだと印刷面にスッキリした商品説明と申込先などが記載されていて、しかもFAXなので、文面は見る気がなくても目に入るんですよね。
(FAXで送付されたものを、そのままポイッなんてありませんし)

申し込むにしても、いらない内容のものにしても、最終的には捨てるもの。 そう考えると、ゴミになる量もFAX DMの方が全然少なくすみます。ということは環境にもいいし、会社のゴミって処分するにも有料ですから、処分費用を考えるとエコだと思いません?

日々送られてくるFAXだが、注文書や会社とのやりとりを除くと、内容が融資関係だったり、セミナーの募集だったりと、一瞥しただけでメモ用紙になってしまうモノがほとんどである。

その中で、FAX DMが送られてきたことがある。今までとは違うFAXだと思ったが、興味のない製品だったので、やはりメモ用紙になってしまった。一方的に情報を送ってくるFAXは、自分で必要な情報を探し出せる者にとっては紙代の無駄としか感じない。

最近良く目にすることになったFAX DMについて考えて見ました。FAX DMはFAXにくるダイレクトメールのことです。郵便のダイレクトメールやインターネットのダイレクトメールとFAX DMとの違いですが、郵便ダイレクトメールでは封も切らずに捨てられたりするのであまり目に止まることがなく宣伝効果が低いです。インターネットのダイレクトメールはたくさんの人に送信できますが、これもメールを開かずに捨てられることが多いです。FAX DMでは、これらと比べて目に付きやすいというメリットがあるそうです。これからダイレクトメールを考えている方、FAX DMも考えてみてはどうでしょうか?

FAX DMが時々、勤務先に届きます。よくリサーチされているらしく、事務用品や業務に関連した資格取得講座の案内が多いですね。よくしたもので、それまで付き合いのあった事務機屋さんの担当者が変わって、対応が悪くなったときとか、値上げの通告があったときなどに、事務用品のFAX DMが届くと、ついついそちらに電話をしてしまいます。

別にFAX DMを送る人がこちらを見張っているワケではなく、たまたまタイミングよく届いたFAX DMのことをよく覚えている、というだけかも知れませんが。

電話で営業をかけられるよりも、時間の空いた時に見ることが出来る上、郵便と違って開封する手間もいらないので、なかなかすぐれものの宣伝方法だと思います。 強いていうなら、FAXは白黒なので、FAX DMも白黒で広告面が見えにくいことがある、という点かな?

FAX DMって、興味があったり欲しい情報が載っていたりすると、とても重宝します。

PCやパソコンのメールマガジンなんかだと文字がずらっと並んでいるだけなので、お得な情報を見落としがちになってしまうのですが、FAX DMは郵送のDMと同じように見るべき場所が強調されているから、とっても分かりやすい!

ただ、興味のない広告だったりすると我が家の紙代がもったいないな~なんて思ってしまいます。身勝手だけどこんな感じかな。

私はFAX DMは自宅より会社でのほうが目にしましたが、ポストに入るDMは見ないで捨てる方がおおいですが、FAXだと知人や仕事のものかと区別がつかずじっくり読んでしまいます。

自宅へのFAX DMはほとんどなかったですが、たまにあったので、紙の無駄にならないよう、今はIP電話1本にきりかえてそれ以降届くことはありません。
自宅に届くものも業者向けが多かったので、自宅ではごみになってしまいますが、会社ではたまにいいものがあれば使っていました。

FAX DMは業者向けであれば、活用できるものも多く、なにより中身をじっくり読むので、いいと思います。

業者のターゲットをしぼればかなり効果もあるとおもいます。
新聞へのチラシなどは会社では見ないですてられるので、これは個人家庭向き。
FAX DMは業者向きだと思います。私も会社でFAXチェックのとき、いいものがあれば捨てずに上司に提案した経験もあります。でも、自宅では捨てるばかりでした。ただ、どちらにしてもFAXのほうがきちんと文面は確認するのでそこが利点ではあると思います。

FAX DMって、たまに、ファックスで送って来ています、我が家にも。ダイレクトメールのDM版ですよね。

ちょうど、その情報が欲しかった!
ということが、相手にわかっていたのか?
タイミングよくファックスが来るので、ビックリしたことがありました。
有用なファックスのDMなら、大歓迎ですけど、相手かまわず送ってくるFAX DMなら、NGですよね。まさに、スパムですから。
ですので、FAX DMを送るほうは、メールよりも、結構慎重になっているのではないでしょうか?

ダイレクトメール、
その名の通り郵便物で、広告したい品のカタログや
資料・試供品を郵送またはポスト投函するものですね

チラシのように数枚の資料であれば、FAXで情報を
発信するFAX DMなるものがあります。

カタログ販売で有名なメーカや不動産関係のものが
定期的にFAX DMで入ってきます。インターネットに
不慣れなお年寄りの方の利用率は高いのでは?

一度注文すると申し込み用紙込みで、FAX DMを
受け取り、欲しいものをチェックして、返信FAXする
だけで、発注できるものがあります。結構手軽なの
で、利用されているのでは?
テレビでの双方向通信も今ひとつで、兎に角、文字
を選択したり、打ち込んだりしなくてもよいようにする
と(例えば音声認識・1KEY選択)であれば、FAX DM
を越えるものが出てくるのでは?

FAX DMはいつの間にか視野に入るものですね。郵便なら封を開けない,電話なら自然と拒否モードに入っている,でもFAX DMはまず受け取り,何となく見ていますね。なんなんでしょうね,あのナチュラルな入り方は。

今までに受け取ったFAX DM,見る気はないんです。内容を見ても関心がないんです。でも電話なら相手がいるのでまず断ろうとしますし,郵便ならたくさんくるので見ないのにも慣れていますが,FAX DMは見るんですよね。

私の家のFAXにとあるDMが届いた。
そんなに興味のある内容ではなかったのであるが、FAXとして用紙が出てきているのでFAX DMが来ると来たままにすることはできないし
取り出す作業をする。
その際につい見るともなく目を通す
特に興味がなかったものでさえ、取り出すついでに見てしまっている。
また、興味があればしばらく取っておくこともできるし
興味がなくても
普通のDMのようにかさばって困るということもない

でもやっぱり目に付くことが一番大きいと思う
FAX DMに工夫が凝らされればそれは
大きなインパクトになり
自分の心も動かされてしまう

FAX DMという言葉を先日初めて聞きました。特に難しい言葉ではなく、FAXで送られてくるダイレクトメール(以下DM)のことです。

このFAX DMはコストも安くかつ効果も上がりやすい販促ツールだと言われています。確かに私の場合、会社のEメールにDMが届くと仕訳を設定して無条件でごみ箱送りにしていたので全くと言っていいほど読んでいませんでした。もちろん反応率がいいFAX DMと悪いFAX DMがありますが、いいFAX DMは必ず毎日読んでいます。私もとあるFAX DMを毎日楽しみにして待っていました。毎朝ちゃんと送られてきて、必要な情報を届けてくれたので優先的にその業者を使っていました。

FAX DMなんて前時代的と思われてしまいそうですが、PDFファイルで送られてきて、コピーするよりかははるかに効率的といえると思います。

FAX DMとはFAXでくるダイレクトメールのことですよね。
私の家にはFAXはありますが使うのはもっぱら母だけです。
しかも仕事関係なのです。

仕事関係のFAXかと思ったらダイレクトメールだった・・・なんてことがありました。
当然母は怒りましたね~笑

でも広告を出している人の立場からすると封筒とかがないので必ず広告を見てもらえるんですよね。

私、いつも封筒とかで来る興味が無いダイレクトメールは見ずに捨てちゃいますもん。
そういうタイプの人に見てもらえるんではないでしょうか。
私ももし自分宛に興味のあるFAX DMが来たら食いついちゃいそう・・・笑

FAX DMってあんまり入りませんから、結構楽しみなんです。新聞の折り込みとは違ってね。内容にもよりますがそれが例えば、たまに行くアンティークショップの売り出しだったりすると、うれしくなります。「長いこと行ってないのに覚えていてくれたんだ」って思ったりしてね。

ちょっといいお客さんて思ってもらえてるかな なんてね。
強引な感じではなくて、軽くチョット覗いてくださいぐらいで、おしゃれなイラストとか入っていたりすると、早速行ってみようという気になってしまします。

FAX DMというものは、最近注目を集めてきましたよね。
私もよくFAX DMを受け取る事があるのですが、
ついつい隅々まで読んでしまう事が多いんですよね。

普通のダイレクトメールならば、読まずに捨ててしまうことも多いのですが、
FAX DMは、なんともいえない魅力を持っていると思います。

なんといっても、簡単に閲覧できるのがいいですよね。
普通のダイレクトメールならば、
いちいち封を開封する手間がかかるのですが、
FAX DMならば、そのまますぐに閲覧できるというのが
メリットだと思います。